TRAINING― 研修制度 ―

TRAINING
― 研修制度 ―

新入社員研修

入社後2ヶ月は各部署で実習

入社後2カ月は事務所、貼合工場、製函工場での実習及び座学での研修を行い、社会人として、また日本紙器グループの社員としての基礎知識を学習します。外部新入社員研修にも毎年参加をしております。

各種資格の取得
及び外部講習の受講

仕事に必要な資格と自信をみにつけます。

仕事に必要なフォークリフト、ボイラー技士、包装管理士の資格などを経験や必要に応じて取得できます。また、安全教育や機械メーカー主催の勉強会、各種セミナーなどの外部講習も経験に応じて多数実施しております。

社員資格取得一覧
  • 安全衛生管理者
  • ボイラー技士1級
  • ボイラー技士2級
  • 危険物乙4類
  • 防火管理者甲種
  • クレーン特別講習
  • QC検定
  • 職長安全教育等
  • 玉掛け
  • リフト運転
  • はい作業
  • 積卸指揮者
  • 包装管理士
  • プレス作業
  • ISO9001 EA21内部監査員
  • 車両系荷役運搬等作業指揮者
グループ会社
合同研修会

会社方針や各課の目標を発表

グループ会社合同(日本紙器、松美段ボール、時津北運輸、山下パッケージ、松本紙店)で年2回(3月、9月)に研修会を行っています。3月は年度のスタートに向けての会社方針や各部門長の取り組み方針、各課の目標などを発表しています。9月には取り組みの進捗状況の発表を中心に行っています。自分の部署だけでなく、他部署の取り組みを聞くことにより、社員全員で仕事への理解を深めています。

その他の研修制度

  • 海外社員研修旅行
  • 海外社員研修旅行

    第一シリーズとして全社員を5班に分けて5年かけて3泊4日の海外研修旅行(上海)を実施しました。現在は第二シリーズとして台湾への研修旅行を実施しています。仕事の多能工化を図りながら全員が海外に行けるよう計画しています。社員同士の懇親を深めるとともに、海外経験を通じて多くの学びを得ています。

  • 桜会行事年2回(春の行楽、秋のバーベキュー)
  • 桜会行事年2回
    (春の行楽、秋のバーベキュー)

    社員及び社員の家族で、春は新入社員の歓迎を込めて近隣県などへ日帰りバス旅行を実施しています。秋はバーベキューを実施して、社員やその家族同士の親睦を深めています。