FEATURE― 特色 ―

FEATURE
― 特色 ―

昭和36年の創業から積み上げた技術力

段ボール製造を主な事業として、昭和36年に創業した日本紙器。長年蓄積してきた小規模ながら高い技術力が、私たちの強みのひとつです。熟練した人の目と手による技能と気風を大切に、改良と革新も重ねながら若い世代へと伝承していきます。

あらゆるニーズにこたえる一貫システム

弊社は、段ボールのシートをつくるコルゲーターという巨大な機械を長崎県で唯一保有しています。段ボール原紙から段ボールシート、段ボールケースまでつくる段ボール製造の一貫メーカーです。さらに、高品質かつ短納期、ローコストでのサービスのご提供にも取り組み続けており、数多くのお客様から大きな満足と高い評価をいただいています。

複雑な工程への対応力

弊社の最大の強みは、どんな複雑な工程の組み合わせでも柔軟に対応できる、高精度・高効率な自動化システムを得意としていることです。「こんな製造はできないか」というご要望がございましたら、ぜひお気軽にご相談ください。独自のノウハウと提案力、そして品質への探求心をもって、お客様の情熱に全力でおこたえします。

生産現場で築いた信頼関係

弊社は、製品が段ボールに包まれて運送されていくすがたを常に思い描きながら、使う人へのきめ細やかな配慮を随所に生かした製品をご提供してきました。お客様のモノづくりのパートナーとして、これからもさまざまな信頼のかたちを生み出し続けていきます。